油をしぼってみませんか?

製品ラインアップ

弊社では、椿・ごま・ナタネなど幅広い原料に対応できるよう各タイプの搾油機を取り揃えております。 また設計・製造・販売・アフターサービスまで一貫して社内で対応しており、純国産品ですので安心してお求めいただけます。

搾油機

搾油機とは、文字通り”油を搾る機械”です。油を搾り出すには、種子に圧力を加えなければいけませんが、その方法として「押し潰す方法(直圧式圧搾)」「すり潰す(スクリュー式圧搾)」に分類されており、弊社もその2分類に対応した機種のラインアップを揃えてしております。また搾油機の作業効率向上のための周辺機器もご用意しておりますので、ご確認ください。

直圧式搾油機(KTシリーズ)

昔から油を搾る手法として行われてきた”玉搾り”方式で、種子に高い圧力を加え、種を押し潰すことで油を搾ります。弊社の機種は、すべて電動油圧機器を使用しておりますので簡単な操作で搾油作業が行えます。筒状のシリンダの中に種子を投入し搾る機械ですので、その中に入るモノであれば形状・大きさを選びません。
利点
欠点
適応種子

搾る対象の形状・大きさ・硬さを選びません。

代表的な種子:椿・ひまわり・カヤ・サザンカ・エゴマ・胡麻 など

対応機種:

スクリュー式搾油機(Sシリーズ)

スクリュー軸の回転で種をすり潰し、油とカスを分離しながら搾ります。(種子を投入した量だけ)連続的に搾れることから、量産には必ず用いられる方法です。弊社の搾油機が小規模事業所向けのサイズであるため、小型の機種しかござございません。よって搾油機の投入口に入る種子の大きさを限定しています。また種子の大きさによってスクリュー軸を選定する必要がありますので1品種専用機械となります。
利点
欠点
適応種子

搾油機の投入口に入る種子の大きさに限定されます。
また種子の大きさによってスクリュー軸を交換するなどの必要があります。

代表的な種子:胡麻・アケビ・なたね・ヒマワリ など

対応機種:


搾油関連機器

搾油作業の効率を上げる周辺機器やオプション機器もご用意しております。


  
弊社、搾油機のご注文が始めての方は、こちら → ご購入までの流れ
搾油機に関するお問い合わせの方は、こちら → 資料請求・お問合せ
ご購入までの流れを既読の方でご注文をされる場合は、こちら → ご注文カード作成
から、搾油機のお問い合わせ・ご注文ができます。